2013年4月7日日曜日

いわさきちひろの切手シート販売中!

こんにちは!

4月3日に日本郵便より「季節のおもいでシリーズ」として、
いわさきちひろの作品を使った切手シートが発行されました。

皆様「いわさきちひろ」と「安曇野」この単語を聞いて思い浮かぶもの、ありますよね?



そう、安曇野ちひろ美術館です。

安曇野ちひろ美術館は、1997年、ちひろ美術館・東京の開館周年を記念して開館しました。
信州は、ちひろの両親の出身地。ちひろにとって、幼い頃から親しんだ、心のふるさとでした。

安曇野の自然にとけこむような建物は、内藤廣氏の設計によるもの。周囲には北アルプスを望む36500㎡の安曇野ちひろ公園が広がり、清流、乳川(ちがわ)が脇を流れています。
ちひろの作品や人生に出会う場所であるとともに、世界の絵本画家の作品にも出会える美術館です。子どもから大人まで、日常を忘れ、一日ゆっくり過ごすことができます。



安曇野は、「安曇野アートライン(安曇野に点在する美術館・博物館・公園といった約20の施設を結んだ道)」があり、
綺麗な景色や、おいしい食べ物だけでなく、芸術を楽しむこともできる所なんです。


これは安曇野スイス村でも販売するっきゃない!ということで、
1シート(10枚)800円 2階事務所で販売中です。

安曇野の旅の思い出にいかがでしょうか(*˘︶˘*).。.:*♡


セキ (。-(ェ)-。 )