2011年6月13日月曜日

今年も花盛り「豊科近代美術館」❤

この日は少し曇り気味で、雨が降りそうな雰囲気でしたが、バラ園の入口の手前の、木の下から薄曇りの空を見上げて深呼吸してみました!

若葉を茂らして枝を広げている、何の変哲もない極々普通の木に、気持ちを安らげてもらいました。

自然の大切さを実感していました。






今年も「豊科近代美術館」のバラ園は今まさに見ごろを迎えていて、たくさんの色とりどりのバラがお客さんの目を楽しませてくれています


そして、目だけじゃなくバラの優雅な香りもしていて、バラの自然な香りも楽しめます。






ひときわ目立つバラ園の中に、他の花も咲いています























庭の中の通路を歩き、バラのアーチをくぐり、記念撮影をしている人をたくさん見かけました。



母親が娘とバラを携帯のカメラで撮影している微笑ましい光景や、若者が車いすのおじいさんをおしながら笑顔で会話している光景に、休日の和やかな姿を見ることができました。